学校法人札幌学園 真駒内幼稚園 認可保育所遊・Wing

お知らせ
真駒内幼稚園の1日
真駒内幼稚園の1年のながれ
今月・来月の行事
費用と募集のご案内
プチピヨランド(未就園児教室) 仲よし広場 キッズホール ファミベビ 預かり保育 体操遊び

バスナビ

遊・Wing
学校法人札幌学園

live camera home

真駒内幼稚園からのお知らせ

【最近の病欠状況】

真駒内幼稚園 : 最近の病欠状況です。 (H29/9/22現在)
※ 病名と人数内訳をお知らせします。
胃腸炎
2名(年少:2名)
風邪
3名(年少:1名、年中:2名)

見学説明会のお知らせ

   
   
♪写真にマウスをあてると拡大♪
平成30年度入園ご希望の方に向けて、見学説明会を行います。

今年は8/26(土)と、9/22(金)の2回 開催いたします。
内容は2回とも同じですが、9/22(金)は、保育中の様子も見学いただけます。

説明会では、幼稚園での子どもたちの様子や園としての取り組みについて、スライドやビデオ等でお伝えします。
また、真駒内幼稚園は平成30年度から、子ども・子育て支援新制度における「施設型給付の幼稚園」に移行しますので、このことについてもあわせてお伝えします。

参加お申込みは、こちらから!

日時 平成29年8月26日(土)
9月22日(金)
午前10:30〜12:00
会場 真駒内幼稚園ホール
定員 各60名
料金 無料
持ち物 上靴(スリッパ)
申込 申し込みフォーム

9月の行事予定

   
   
♪写真にマウスをあてると拡大♪
9月1日(金) 【箸育セミナー】  … おかげさまで、盛況裡に終了することが
             出来ました。ありがとうございました。

詳細はこちら
9月2日(土) 【園内研修】…さくら組登園
9月4日(月) 【とうきび収穫】:年長
年長の子どもたちが、とうきび収穫をします。
9月5日(火) 【敬老のお便り】:年長
上町郵便局の方が「郵便」についてお話してくれます。
9月5日(火) 【コース別保育】
同じバスコースのお友だちと異年齢交流をします。
9月6日(水) 【円山登山】:年中
円山に登ります。
9月7日(木) 【秋の遠足】:年少
滝野すずらん公園内のアシリベツの滝へ行きます。
9月9日(土) 【真幼会バザー】
9月12日(火) 【藻岩山登山】:年長
藻岩山に登ります。
9月13日(水) 【コース別保育】
仲よし広場の子どもたちとミニ運動会で交流します。
9月13日(水) 【仲よし広場】
AM10:00〜11:50
今月は園庭で秋のミニ運動会を行う予定です。
夏祭りを楽しみましょう。
お申し込みはこちらから
9月15日(金) 【北海道シェイクアウト】
緊急地震速報が入ったことを想定した一斉訓練です。
9月15日(金) 【キッズホール】
AM10:00〜11:00
設定保育(手遊び・大型絵本・製作など)を楽しみましょう♪
お申し込みはこちらから
9月19日(火) 【りんご園見学】:年中
年中のお友だちが西本果樹園でりんご狩りをします。
9月19日(火) 【和太鼓レッスン】:年長
森末京子先生による和太鼓レッスンです。
9月20日(水) 【乗馬体験】:年長
幼稚園に馬が2頭来てふれあいを楽しみます。年長さんが乗馬します。(年長さんは自由服での登園です)
9月22日(金) 【誕生会】
9月22日(金) 【平成30年度入園の見学説明会A】
AM10:30〜
真駒内幼稚園1Fホールで行います。
ご近所・お知り合いの方をお誘い合わせの上、ぜひご出席下さい。
説明会参加ご希望の方は事前に電話またはお申込でお知らせ下さい。
詳細はこちらお申し込みはこちら
9月25日(月) 【ファミリーベビー】
AM10:00〜11:00
お申し込みはこちらから
9月26日(火) 【秋の味覚 大パーティー】
園庭にテーブルを並べ、ジャンボ鉄板で作る焼きそば、おでん、フルーツポンチをみんなでいただきます。
(上の写真)
9月29日(金) 【休園】
29日・30日の2日間、教師全員が札私幼主催の教育研究大会に参加のため、休園となります。
※子ねこクラブが利用できない日
9月16日(土)
遊・Wing親子遠足のため利用できません。ご協力をよろしくお願い致します。

ファミリーベビー・キッズホール・仲よし広場のwebお申込み

平成29年度(2017年度)の子育て支援事業のお申込みについてご案内いたします。
以下の子育て支援事業について、webでのお申込みを開始いたします。

・ファミリーベビー(0〜1歳対象)
・キッズホール(2歳前後対象)
・仲よし広場(3歳前後対象)

これまではお申込みフォームに、参加される日ごとに都度お申込み頂いておりました。
今年度新たにご用意したお申込みフォームは、お申込み時に参加する開催日を複数指定できますので、何度もお申込み頂く必要がございません。

また、ご入力いただいたメールアドレス宛に、お申込みされた参加日の情報を自動返信いたします。
※迷惑メール対策を設定されている方はsapporo-gakuen.jp」ドメインからの受信を許可してください。

たくさんのご参加、お待ちしております。
お申込みフォーム:
web申込みフォームはこちら
よくある質問と回答:
Q:申込み後、参加日を追加したい、もしくは欠席に変更したいのですが。
A:お電話でお伝え下さい。(011-581-0084)

Q:申し込めない開催日があります。
A:対象年齢により、お子様の年齢に応じて参加できる事業が異なります。
  また、開催日まで1週間を切ると、その開催日のお申込みを締め切らせて頂いております。

Q:チラシに載っている開催日のいくつかが見当たりません。
A:別途申込期間を設ける日や、合同のお楽しみ会は、こちらのフォームからはお申込みいただけません。
  後日改めて別なお申込みフォームをお知らせいたします。

Q:駐車場はありますか?
A:ございます。幼稚園前の道路をはさんだ向かい側、約50台分の広さです。

Q:自動返信メールが届きませんでした。
A:そのままでご参加頂けますが、念のためお電話でお知らせ下さい。
  きちんとお申込が完了しているか確認いたします。(011-581-0084)

子ども・子育て支援新制度に対する真駒内幼稚園の方向について

2年前の平成27年4月にスタートした「子ども・子育て支援新制度」に対する真駒内幼稚園の今後の方針についてお知らせします。

私立幼稚園の運営は、従前、保護者の方々の納付金並びに私学振興助成法(昭和51年4月1日施行)に基づく道からの管理運営費補助金、その他の収入によって運営されてきました。つまり、私学助成を受ける幼稚園がほとんどでした。
平成27年に「子ども・子育て支援新制度」が施行されたとき、国は、公定価格に基づく新制度に移行するか否かは、各幼稚園の判断で結構ですということでした。

新制度は、当初、利用者(保護者)負担額が未確定で流動的な部分があったこと、また、利用定員の人数決定が行政の事業計画の中で左右され、園独自の事業内容や園児受入れ体制において私学の独自性、法人の裁量権等に若干影響が生じかねないこと等から、これまで真駒内幼稚園は早急な判断を避けるものとしておりました。

札幌市内の私立幼稚園133園は、すべて学校法人の幼稚園として私学振興助成法に基づく私学助成を受けておりましたが、新制度がスタートした平成27年度に約2割の幼稚園が移行、平成28年度においては136園のうち約4割の幼稚園が新制度に移行いたしました。
平成29年度は5割以上、平成30年度には6割の幼稚園が移行すると見込まれています。
(新制度の概要につきましては、下記の参考欄をご覧ください。)

移行する幼稚園が増えてきた大きな要因は、国が定める公定価格(施設型給付費+利用者負担額)をはじめ、制度全体の見直しが1〜2年の間に迅速に行われ、運営面や教育の質的向上に多くの改善がなされた結果だと考えます。
このような状況を踏まえ、去る3月、学校法人札幌学園の理事会並びに評議員会において慎重に協議した結果、真駒内幼稚園は理事長の最終的決断を得た上で、平成30年度より新制度(施設型給付の幼稚園)に移行する方向を決定いたしました。

今後、札幌市と確認を進めながら最終的な判断が出され次第、改めて皆さまに必要な手続等についてお伝えして参ります。ご理解を賜れば大変ありがたく存じます。
(参考)子ども・子育て支援新制度の概略
  • 子どもの最善の利益を図りつつ、幼稚園、保育所を通じた共通の給付(施設型給付)を創設すること、併せて保育所の待機児童解消のために、幼稚園の空きスペースを利用する等、0〜3歳未満児の受入れを保育所的に受け入れることによって待機児解消を図る他、幼児教育の充実と子育て支援を進め、段階的に幼児教育の無償化を図る
  • 同時に利用者全ての支給認定を札幌市が行い、1号認定子ども(満3歳以上で幼稚園利用)、2号認定子ども(満3歳以上で保育所等利用)、3号認定子ども(満3歳未満で保育所等利用)への給付額並びに利用者負担額を決定、その費用を施設型給付費(国が定める公定価格)として保護者に支給するものですが、実際は支給認定を受けた給付額を、代理受領という形で幼稚園、保育所に支払うという制度です。
  • 利用者負担額は、保護者の収入やお子さんの人数等によって異なりますが、本年4月現在、札幌市が定める金額は、月額最大19,900円(二人目は半額)となっています。

(H29年9月1日 現在)
3歳児
うめ
20名
もも
21名
たんぽぽ
21名
4歳児
さくら
24名
ちゅうりっぷ
25名
ひまわり
25名
5歳児
ばら
36名
すみれ
37名
全8クラス 計209名