学校法人札幌学園 真駒内幼稚園 認可保育所遊・Wing

お知らせ
真駒内幼稚園の1日
真駒内幼稚園の1年のながれ
今月・来月の行事
費用と募集のご案内
プチピヨランド(未就園児教室) 仲よし広場 キッズホール ファミベビ 預かり保育 体操遊び

バスナビ

遊・Wing
学校法人札幌学園

live camera home

真駒内幼稚園からのお知らせ

【最近の病欠状況】

真駒内幼稚園 : 最近の病欠状況です。 (H29/4/24現在)
※ 病名と人数内訳をお知らせします。
インフルエンザB
1名(年中:1名)
溶連菌
2名(年長:2名)
胃腸炎
1名(年長:1名)
風邪
6名(年少:1名、年中:5名)

卒園児タイムのお知らせ

今年も卒園した皆さんと楽しいひと時を過ごしたいと思います。
卒園児タイムは、5月・10月・2月と、年3回行います。
以下の日程で行いますので、卒園児の小学生はもちろん、中学生、高校生の皆さんも是非ご参加下さい!
住所変更等でお知らせが届かない方もいますので、声をかけあって是非多数のご参加をお待ちしております。

【お申込みフォーム】
※準備の都合がありますので、受付期間を過ぎてのお申込みがないよう、ご協力をよろしくお願いいたします。


期日・内容
@:5/13(土) 幼稚園でゲーム大会!←【4/24より参加受付。下記参照】
A:10/14(土) やきいも大会!
B:2/17(土) スノーホッケー大会!
集合時間 午前10時(毎回です)
終了時間 正午
会 場 真駒内幼稚園 園庭
※雨天時は真駒内幼稚園ホール
(当日雨天の場合は上靴をお持ち下さい)
対 象 卒園児はどなたでも
料 金 無料

受付期間
@:4/24(月)〜 4/ 28(金)←【4/24より参加受付】
A:10/2(月)〜 10/6(金)
B:2/ 5(月)〜 2/9(金)

お申し込み
真駒内幼稚園
 WEB:お申込みフォーム
 電話:011-581-0084(土・日は除きます)

子ども・子育て支援新制度に対する真駒内幼稚園の方向について

2年前の平成27年4月にスタートした「子ども・子育て支援新制度」に対する真駒内幼稚園の今後の方針についてお知らせします。

私立幼稚園の運営は、従前、保護者の方々の納付金並びに私学振興助成法(昭和51年4月1日施行)に基づく道からの管理運営費補助金、その他の収入によって運営されてきました。つまり、私学助成を受ける幼稚園がほとんどでした。
平成27年に「子ども・子育て支援新制度」が施行されたとき、国は、公定価格に基づく新制度に移行するか否かは、各幼稚園の判断で結構ですということでした。

新制度は、当初、利用者(保護者)負担額が未確定で流動的な部分があったこと、また、利用定員の人数決定が行政の事業計画の中で左右され、園独自の事業内容や園児受入れ体制において私学の独自性、法人の裁量権等に若干影響が生じかねないこと等から、これまで真駒内幼稚園は早急な判断を避けるものとしておりました。

札幌市内の私立幼稚園133園は、すべて学校法人の幼稚園として私学振興助成法に基づく私学助成を受けておりましたが、新制度がスタートした平成27年度に約2割の幼稚園が移行、平成28年度においては136園のうち約4割の幼稚園が新制度に移行いたしました。
平成29年度は5割以上、平成30年度には6割の幼稚園が移行すると見込まれています。
(新制度の概要につきましては、下記の参考欄をご覧ください。)

移行する幼稚園が増えてきた大きな要因は、国が定める公定価格(施設型給付費+利用者負担額)をはじめ、制度全体の見直しが1〜2年の間に迅速に行われ、運営面や教育の質的向上に多くの改善がなされた結果だと考えます。
このような状況を踏まえ、去る3月、学校法人札幌学園の理事会並びに評議員会において慎重に協議した結果、真駒内幼稚園は理事長の最終的決断を得た上で、平成30年度より新制度(施設型給付の幼稚園)に移行する方向を決定いたしました。

今後、札幌市と確認を進めながら最終的な判断が出され次第、改めて皆さまに必要な手続等についてお伝えして参ります。ご理解を賜れば大変ありがたく存じます。
(参考)子ども・子育て支援新制度の概略
  • 子どもの最善の利益を図りつつ、幼稚園、保育所を通じた共通の給付(施設型給付)を創設すること、併せて保育所の待機児童解消のために、幼稚園の空きスペースを利用する等、0〜3歳未満児の受入れを保育所的に受け入れることによって待機児解消を図る他、幼児教育の充実と子育て支援を進め、段階的に幼児教育の無償化を図る
  • 同時に利用者全ての支給認定を札幌市が行い、1号認定子ども(満3歳以上で幼稚園利用)、2号認定子ども(満3歳以上で保育所等利用)、3号認定子ども(満3歳未満で保育所等利用)への給付額並びに利用者負担額を決定、その費用を施設型給付費(国が定める公定価格)として保護者に支給するものですが、実際は支給認定を受けた給付額を、代理受領という形で幼稚園、保育所に支払うという制度です。
  • 利用者負担額は、保護者の収入やお子さんの人数等によって異なりますが、本年4月現在、札幌市が定める金額は、月額最大19,900円(二人目は半額)となっています。

4月の行事予定

4月7日(金) 【始業式】
新学期のスタート!
4月10日(月) 【入園式】
新入園児の入園をお祝いします。
4月11日(火)〜
4月18日(火)
【家庭訪問】
4月19日(水) 【懇談会】
4月25日(火) 【対面式】
新入園児と在園児が一緒に楽しいひとときを過ごします。
4月28日(金) 【誕生会】
預かり保育(子ねこクラブ)が利用できない日
4/3(月)
この日は預かり保育(子ねこクラブ)はご利用できません。ご協力をよろしくお願い致します。

【入園願書】平成29年度 新入園児募集について

平成29年度(2017年度)新入園児募集についてご案内いたします。
募集人員:
登園では、在園児・卒園児の弟妹の方々等を優先して募集しております。このため、平成29年度の募集人員は次のとおりとなっております。
※平成27年度より、年少(3歳児)は1クラス35人→25人程度とし、子ども一人一人に配慮した保育ができるようにいたしました。
  • 年少(3歳児:3年保育):   70名程度
  • 年中(4歳児:2年保育):  若干名
  • 年長(5歳児:1年保育):  若干名
願書の配布:
毎日、午前8時30分より午後4時30分まで(土、日、祭日を除きます。)
願書の受付・面接:
願書提出時にお知らせします。
費用などの詳細:
費用と募集のご案内 ←こちらのページをご参照下さい。
お問い合わせ:
真駒内幼稚園(011-581-0084)までお問い合わせ下さい。

(H29年4月10日 現在)
3歳児
うめ
20名
もも
20名
たんぽぽ
21名
4歳児
さくら
25名
ちゅうりっぷ
25名
ひまわり
25名
5歳児
ばら
36名
すみれ
36名
全8クラス 計208名